1. 火災保険比較サイトi保険 TOP
  2.  > 事務所・店舗・工場等(一般物件)向け火災保険

事務所・店舗・工場等(一般物件)向け火災保険を徹底比較

各保険会社の店舗、事務所、倉庫、工場向け火災保険の
補償内容や保険料相場を確認いただけます。

火災保険料の相場を確認する!

各保険会社の条件別目安の保険料をご紹介します。保険比較の参考にご利用ください。

建物所在地
建物構造
職業/作業
所有形態
保険料計算開始

事務所・店舗・工場等(一般物件)向け火災保険ランキング

弊社にて契約実績の多い人気の保険会社をランキング形式でご紹介します。

チェックした商品を資料請求(無料)

このランキングは「保険比較サイトi保険」の取扱保険商品について、2019年度の契約件数に基づいて作成したものです。 そのため、保険商品の優劣を意味するものではありませんのでご注意ください。 また、このページは、各保険の概要についてご紹介したものです。特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。 ご不明な点等がある場合には、弊社までお問い合わせください。
また、このランキングは時点での保険比較サイトi保険取扱商品のみの掲載となります。あらかじめご了承ください。

事務所・店舗・工場等(一般物件)向け火災保険ランキング 一覧へ

取扱保険会社・保険商品一覧

保険会社ごとに保険商品の特性が異なります。各商品ページにて、補償内容などを詳しく解説いたします。

事務所・店舗・工場等(一般物件)向け火災保険とは?

飲食店、小売店、美容室などのお店(店舗)や病院・診療所、ホテル・旅館、事務所、工場などの住宅ではない物件を一般物件といい、その建物や建物内にある設備・什器、商品などを補償の対象にする火災保険のことをいいます。
なお、物件自体を所有している場合であっても、テナント借りしている物件であっても、上記用途の物件は一般物件となります。

一般物件は、住宅物件とは異なる保険料体系となっており、建物内で行う職業や作業によって保険料が変わってきます。
例えば、同じ構造の建物であっても、直火を使う飲食店よりも、事務所として使っている物件の方が保険料は安くなります。このように、一般物件の保険料の見積もりを行う際には、建物の構造の他に職業、作業を正確に通知いただく必要があります。詳しくは「事務所・店舗・工場等(一般物件)向け 火災保険を学ぶ」をご覧ください。

事務所・店舗・工場等(一般物件)向け火災保険を学ぶ

事務所・店舗・工場等(一般物件)向け火災保険の概要や特約について学ぶことができます。

「事務所・店舗・工場等(一般物件)向け 火災保険を学ぶ」の詳細を見る

事務所・店舗・工場等(一般物件)向け火災保険のよくあるご質問

事務所・店舗・工場等(一般物件)向け火災保険について、特によくあるご質問をQ&A形式でお答えします。

サポートサービス・特長比較

事務所・店舗・工場等(一般物件)向け火災保険のご契約者へセットされるサポートサービスのご案内や各社の特有の補償をまとめています。保険選びの参考にお役立てください。

「サポートサービス・特長比較」の詳細を見る

火災保険料のお見積り・比較はこちら
i保険ナビダイヤル0120-183-183