1. 火災保険比較サイトi保険 TOP
  2.  > 賃貸入居者向け火災保険
  3.  > お部屋の保険 ワイド
賃貸入居者向け火災保険 東京海上ミレア少額短期 お部屋の保険 ワイド(賃貸入居者総合保険)

保険料は保険期間1年で9,500円、2年で17,000円から。
インターネットでカンタンお手続き!

インターネット契約はこちら

東京海上ミレア少額短期「お部屋の保険 ワイド」の特長

特長賃貸住宅を取り巻く様々な危険に対処できる商品です。

家財保障、大家さんへの賠償責任保障、日常生活での他者への賠償責任保障に加え事故発生時の様々な費用を保障。

特長ネットでカンタンにお手続きできます。

保険料はクレカ、口座振替でお支払い。最短でご加入当日の手続き完了後から保障されます。

特長更新は自動更新です。

更新は自動更新の為更新忘れなし。解約、住所変更もネットで完結。

東京海上ミレア少額短期「お部屋の保険 ワイド」の保障内容

ライフスタイルの変化とともに、
増えていく大切な家財。
万が一への備えは、十分ですか?

専有面積が60㎡で大人2人、子供1人、世帯主30歳のご家族の例。家財の合計600万円!

家財って何?

  • インテリア・家具

    タンス、机、ソファー、カーテンなど

  • 衣類

    スーツ、下着、コートなど

  • 家電製品

    テレビ、DVDプレーヤー、パソコン、洗濯機、掃除機など

  • 趣味用品

    ゴルフ用品、スキー用品、ゲームソフト、書籍など

  • 台所用品

    冷蔵庫、電子レンジ、炊飯ジャー、食器、調理器具など

  • その他

    日用品など

家財の再取得価額は、借用戸室の面積に基づいて、次の金額を目安としてください。実態がこれと異なる場合には実態に応じて家財の再取得価額をお見積りいただき、家財保険金額をお決めください。

<家財簡易評価表>
借用戸室の広さ
(専有面積)
30㎡未満 30~50㎡未満 50~80㎡未満 80㎡以上
参考間取り 1ルーム、1K、1DK 1LDK、2K、2DK、2LDK 3K、3DK、3LDK 4K、4DK、4LDK
家財の再取得価額の目安 ~500万円 250~800万円 300~1000
万円
500万円~
<保険料例>※家財保険金額が750万円・1000万円の契約タイプもあります。
保険料(保険期間2年・一時払) 17,000円 19,000円 20,000円 22,000円 24,000円
保険金額 家財保障 250万円 350万円 400万円 500万円 600万円
修理費用保障 100万円
入居者賠償責任保障 2,000万円(※)
個人賠償責任保障
  • 1事故における入居者賠償責任保険金と個人賠償責任保険金のお支払い合計額は2,000万円が限度となります。

家財を保障

借用戸室内に収容される被保険者所有の家財が、次のからまでの事故によって損害を被った場合に、家財保険金を支払います。

  • 火災
    失火やもらい火など
  • 落雷
  • 破裂・爆発
    ガス爆発など
  • 風災・雪災・雹災※1
    台風・豪雪など
  • 落下・飛来・衝突・倒壊
    建物外部からの物体による
  • 水濡れ
    給排水設備の事故または他人の戸室で生じた事故による水濡れ
  • 騒乱・労働争議
    暴力行為・破壊行為
  • 盗難※2
    窃盗・強盗など
  • 水災※3
    床上浸水など
  • 破損・汚損※4
  • 自己負担額5千円(損害の額が20万円以上になった場合には、自己負担額を適用しません。)
  • 現金の盗難は20万円限度、預貯金証書の盗難は200万円限度。貴金属・宝石・美術品等の盗難は、1個または1組につき30万円限度、1回の事故につき100万円限度
  • 家財保険金額の10%が限度
  • ①~⑨以外の不測かつ突発的な事故で1回の事故につき50万円限度 (自己負担額3万円)

賠償責任を保障

入居者賠償責任保障

火災・爆発・水漏れなどで借用戸室を損壊させてしまい、大家さんに対する法律上の損害賠償が生じた場合

個人賠償責任保障

次の①②に該当する事故により、他人の身体の障害または財物の損壊について、法律上の損害賠償責任を負う場合

  • 借用戸室の使用または管理に起因する事故
  • 被保険者の日常生活に起因する事故
    被保険者:保険の保障を受けられる方
  • 借用戸室が「サービス付き高齢者住宅」である場合には、被保険者が心神喪失により責任能力を欠く状態で加害事故を起こした場合、監護者の損害賠償責務についても保障します。

修理費用等を保障

修理費用(特定設備等修理費用)

「家財を保障」に記載した①~⑨までのいずれかの事故により借用戸室に損害が生じた場合 100万円限度

洗面台・浴槽・便器が破損し修理した場合 100万円限度(自己負担額1万円)

借用戸室の取り付けガラスが破損し修理した場合 100万円限度

水道管の凍結により損害が生じ修理した場合 30万円限度

ドアロック交換費用

いたずら等、ロックに対する破壊、外出先でカギを盗まれた場合

  • 1回の事故につき3万円限度

凍結再発防止費用

借用戸室専用水道管の凍結事故が発生し、その箇所に再発防止処置を施す場合

  • 1回の事故につき1万円限度

死亡による修理費用

被保険者の死亡により、借用戸室が損害を受けた際の清掃・消臭・修理の費用を被保険者(相続人を含みます。)が負担した場合

  • 50万円限度

遺品整理費用

被保険者が死亡し、借用戸室を貸主に明け渡すために必要な遺品の整理に要する費用を被保険者(相続人を含みます。)が負担した場合

  • 50万円限度

いろいろな出費をサポート

地震災害費用

借用戸室が属する建物が地震等で全壊となり家財も全損した場合

  • 1回の事故につき20万円

臨時宿泊費用

家財保険金が支払われる場合で、その事故により電気ガス等が止まり一時的に有料宿泊施設を利用した場合

  • 1回の事故につき20万円限度。1室1泊3万円限度。14泊20万限度

被災転居費用

家財保険金が支払われる場合で建物に半損以上の損害が生じ、借用戸室に居住できなくなった結果として下記の費用を支出した場合

  • 転居先の賃貸借契約に必要な諸費用
  • 転居先への引越費用
  • 1回の事故につきそれぞれ20万円限度

残存物取片づけ費用

家財保険金が支払われる場合で、損害を受けた残存家財の取りこわし、搬出、清掃に必要な費用が生じた場合

  • 1回の事故につき家財保険金10%限度

失火見舞費用

借用戸室から火災・破裂・爆発が発生し、他人の所有物に損害を与え、見舞金等が生じた場合

  • 1回の事故につき家財保険金額20%限度
    被災世帯数×10万円
インターネット契約はこちら

スマートフォンでのお申込みは
こちらから

  • ※こちらは、東京海上ミレア少額短期の賃貸入居者総合保険「お部屋の保険 ワイド」の概要についてご紹介したものです。 ご契約にあたっては、必ず重要事項説明書をよくお読みください。 ご不明な点がある場合には、取扱代理店までお問い合わせください。

200904-1 有効期限:2023/4/30

火災保険料のお見積り・比較はこちら
i保険ナビダイヤル0120-183-183
火災保険料の
お見積り・比較はこちら

火災保険ランキング