1.  > 各社特徴の比較一覧(日新火災、セコム、朝日火災、あいおいニッセイ同和)

各社特徴の比較一覧

保険会社主要9社の商品内容や保険金をご紹介します!

■比較一覧表

商品名

住宅安心保険

セコム安心
マイホーム保険

ホームアシスト
家庭総合保険

マイホーム
ぴたっと

引受について

別荘・別宅
引受け不可

家財付きの契約は
保険期間5年まで

 

新規取得物件のみ

免責金額
(自己負担額)

自己負担額
0円・5万円・10万円

基本補償共通
0円・10万円・20万円
(0円の場合、風・
雹(ひょう)・雪災は
10万円選択可)

ベーシック、エコノミープランの風災・雹災・
雪災免責
0円・3万円・5万円・
10万円

風水災免責
0円・3万円・5万円・
10万円
0円の場合は、風災・
雹(ひょう)災・雪災
について
フランチャイズ
の選択可能






家財限度額

30万円

10万円、20万円、
30万円、40万円、
50万円

10万円、
20万円、
30万円  

建物
免責金額

1万円※1

3万円

0円・3万円・5万円

0円

家財
免責金額

1万円※1

3万円

1万円・3万円・5万円

3千円

備考

 

 

 

 

家財盗難
通貨・預貯金
限度額

通貨:20万円
預貯金証書:
200万円※2

通貨:20万円
預貯金証書:200万円

通貨:20万円
預貯金証書:200万円

家財追加特約により以下の補償がある
通貨等:30万円
預貯金証書:300万円





名称

臨時費用保険金

臨時費用保険金

災害時諸費用

事故時諸費用特約

支払金額
(損害保険金に
対する割合)
/限度額

10%/100万円

30%/300万円
10%/100万円

30%/500万円

20%/100万円
10%/100万円

備考

特別費用保険金と
セットで対象外可

 

 

「火災・落雷等

リスク限定」




明記しない
場合
(自動補償)

30万円限度に
自動補償※3

貴金属等に関しては
30万円限度に
自動補償

30万円限度に
自動補償

1個または1組につき30万円限度に自動補償

明記する場合

明記物件とし、
明記した金額を補償

明記物件とし、
明記した金額を限度(貴金属等の盗難による損害は、1個・1組100万円を限度)に補償

明記物件とし、
明記した金額を補償

家財明記物件特約をセットすることで特約保険金額まで補償(盗難、破損等は1個または1組につき、100万円または特約保険金額のいずれか低い方が限度)

保険料の
お支払い

・口座振替
・銀行振込
・クレジットカード払い
・コンビニ払い

・口座振替
・銀行振込
・クレジットカード払い

・口座振替
・銀行振込

・口座振替
・銀行振込
・クレジットカード払い
・払込票払い

 

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

 

 

SEK-1101-1302-0032

 

 

※損害の額が20万円以上の場合に補償されます。

【日新火災】
  • ※1 自己負担額の設定で5万円・10万円を設定した場合、それぞれ5万円・10万円となります。
  • ※2 自己負担額の設定で0円以外を設定した場合でも、通貨・預貯金証明書の盗難事故は自己負担額0円となります。
  • ※3 1個または1組の価額が30万円を超える貴金属、宝玉および宝石ならびに書画、骨董、彫刻物その他の美術品で、ご契約者または被保険者に故意または重大な過失がない場合

上記の比較は、特定の保険商品の比較であり内容全てが掲載されているものではありません。参考情報としてご利用いただき、ご加入の際は商品の詳細について必ず各保険会社のウェブサイトをご参照ください。保険料には記載の項目以外のオプションが付帯されている場合があります。また、プラン・契約条件・オプションの有無により保険金額や補償内容は異なります。

i保険ナビダイヤル0120-183-183