1.  > 
  2.  > マンション・アパート賃貸オーナー

物件から選ぶ

マンション・アパート賃貸オーナー

マンション・アパート賃貸オーナー様向け火災保険についてご紹介いたします。

■マンション・アパート賃貸オーナー様向け火災保険とは?

マンション・アパート賃貸オーナー様には通常の火災保険でカバー可能なリスクに加え、様々なリスクが存在します。それらを特約等でカバーするのが、マンション・アパート賃貸オーナー様向けの火災保険となります。代表的なリスクおよび特約をご紹介いたしますので、備えておくと安心です。

■マンション・アパート賃貸オーナー様向け火災保険 取扱保険会社・保険商品一覧

東京海上日動
東京海上日動/トータルアシスト住まいの保険
 
三井住友海上
三井住友海上/GK すまいの保険(家庭用火災保険)大家さん向け<保険期間5年以下>
 
損保ジャパン日本興亜
損保ジャパン日本興亜/THE すまいの保険(個人用火災総合保険)
 
AIU保険
AIU保険/スイートホームプロテクション(ホームライフ総合保険)
 
富士火災
富士火災/未来住まいる(家庭用火災総合保険)
 
富士火災
日新火災/住宅安心保険(総合型)
 
セコム損保
セコム損保/セコム安心マイホーム保険(家庭総合保険)
 
朝日火災
朝日火災/ホームアシスト
 
あいおいニッセイ同和損保
あいおいニッセイ同和損保/タフ・住まいの保険
 

▲ ページの先頭へ

■マンション・アパート賃貸オーナー様におすすめの特約

建物の所有・管理に伴う賠償責任の補償

他人にケガをさせてしまったり、物を壊した場合など法律上の賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。

例えばこんな事故
  • ・外壁がはがれ落ち、通行人にケガをさせてしまった。
  • ・建物内の手すりが取れ、階段から落ちケガをさせてしまった。

家賃の補償

事故に伴う復旧等の為、家賃が減少してしまう場合、あらかじめ設定した月額家賃および復旧期間の範囲内で保険金が支払われます。

例えばこんな事故
  • ・大きな火災事故があったため、復旧までの間家賃収入が減少した。

▲ ページの先頭へ

■物件を万全に守るには…

入居者が借家人賠償付の保険に入っていても補償されるのは入居者の過失が問われる場合のみ。不審火や、風災などの自然災害等については、マンション・アパート賃貸オーナー様が修復する必要があります。入居している方がいれば修復は急務。突然の出費の為にもご加入をおすすめします。

このサイトに記載の保険商品は概要を説明したものです。保険商品名や保険の補償内容は引受保険会社により異なります。ご契約にあたっては必ず各引受保険会社の商品パンフレットおよび「重要事項のご説明 契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」を、あわせてご覧ください。また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問い合わせください。

お見積もり・資料請求はこちら

  • 一戸建ての方はこちら
  • マンションの方はこちら

保険比較サイトi保険(あいほけん)サポートセンター 通話無料0120-183-183