1.  > 
  2.  > 一般物件(事務所・店舗・工場等)

物件から選ぶ

一般物件(事務所・店舗・工場等)

一般物件(事務所・店舗・工場等)についてご紹介いたします。

■一般物件(事務所・店舗・工場等)とは?

一般物件とは会社社屋、小規模工場、作業場、店舗建物、事務所建物などのことをいいます。

●対象となる物件

対象となる物件

※1.動力設備50kw未満、電力設備100kw未満かつ、作業人員50人未満の工場のことをいいます。
※2.倉庫業者、農業倉庫業者または協同組合が保管貨物の収容のために占有する建物を除きます。

■一般物件(事務所・店舗・工場等)取扱保険会社・保険商品一覧

東京海上日動
東京海上日動/超ビジネス保険(事業活動包括保険)
三井住友海上
三井住友海上/ビジネスキーパー(事業活動総合保険)
損保ジャパン日本興亜
損保ジャパン日本興亜/ビジネスオーナーズ(店舗総合保険)
AIU保険
AIU保険/プロパティガード(企業財産保険)
富士火災
富士火災/三冠王Lite(企業財産包括保険追加特約(三冠王Lite用)付企業財産包括保険)
富士火災
日新火災/ビジコン(ビジネス総合補償特約付企業財産包括保険)
セコム損保
セコム損保/店舗総合保険
朝日火災
朝日火災/店舗総合保険
あいおいニッセイ同和損保
あいおいニッセイ同和損保/タフビズ事業活動総合保険

▲ ページの先頭へ

■一般物件(事務所・店舗・工場等)におすすめの特約

施設賠償責任補償特約

施設の安全性の維持・管理の不備や、構造上の欠陥や施設の用法に伴う仕事の遂行などが原因となり、他人にケガをさせたり(対人事故)、他人の物を壊したり(対物事故)したために、被保険者(保険の補償を受ける方)が法律上の賠償責任を負担された場合に被る損害を補償する特約です。
※日本国内において、保険期間中に発生した事故が対象となります。
※一部引受対象外業種があります。
※保険会社によって特約の名称が異なる場合があります。

例えばこんな事故
  • ・従業員が不注意により来客にケガを負わせた。
  • ・施設のガス爆発により入場者が死亡し、近隣の建物・車両等に損害を与えた。

▲ ページの先頭へ

生産物賠償責任補償特約

製造・販売した製品や商品(生産物)、仕事の終了後、行った仕事の結果が原因となり、他人にケガをさせたり(対人事故)、他人の物を壊したり(対物事故)したために、被保険者(保険の補償を受ける方)が法律上の賠償責任を負担された場合に被る損害を補償する特約です。
※日本国内において、保険期間中に発生した事故が対象です。
※一部の保険会社では引受ができません。
※保険会社によって特約の名称が異なる場合があります。

例えばこんな事故
  • ・レストランで食事をした客が帰宅後、食中毒を発症し入院した。

▲ ページの先頭へ

休業損失補償特約(休業損害補償特約)

事故により営業ができなくなった場合の休業損失を補償いたします。
※保険金額は1日あたりの粗利益を基準に設定していただきます。
※保険会社によって特約の名称が異なる場合があります。

▲ ページの先頭へ

安定化処置費用補償特約(財産条項用)※東京海上日動火災の特有な特約です。

火災、水災等により罹災した保険の対象である建物、機械、設備等のさびまたは腐食等による損害の発生または拡大を防止するために、ベルフォア社(災害復旧専門会社)による安定化処置が実施された場合に、その安定化処置費用を補償します。
安定化処置費用については、安定化処置実施後、「ベルフォア社が保険の対象を本格修復した場合」には修理費の一部として別途火災保険により損害保険金としてお支払いします。 「ベルフォア社が保険の対象を本格修復せず、新品交換を行った場合」には、その安定化処置費用についてこの特約により安定化処置費用保険金として、1事故につき5,000万円を限度にお支払いします。

●ベルフォア社についてベルフォア社は、火災、水災等からの災害復旧支援を行う世界的な災害復旧専門会社です。
ベルフォア社が行う災害復旧支援では、火災、水災等で罹災した幅広い種類の機械設備等に対して、安定化処置および本格修復(精密洗浄等による汚染除去)等を行います。これにより、従来は新品に交換するしかないと思われていたものを罹災前の機能・状態に修復し、お客様の事業の早期復旧に貢献します。
特に、特注機械等においては新品交換した場合に納品まで1年以上かかることもあり、罹災した機械の修復を行う方が、お客様の事業を早期に復旧できることがあります。
日本国内の事故対応はベルフォアジャパン社が担当します。ベルフォアジャパン社は、ベルフォア・アジアグループの一員として2004年に設立され、東京海上日動と業務提携をしています。

ベルフォア

▲ ページの先頭へ

借家人賠償責任・修理費用補償特約(テナント入居者専用)

不測かつ突発的な事故により、借用中の物件に損害を与え、大家さんへの法律上の損害賠償責任を負った場合の賠償金などを補償します。
不測かつ突発的な事故により、借用中の物件に損害が生じ、賃貸借契約に基づいて自己の費用で修復した場合の修理費用を補償します。
※保険会社によって特約の名称が異なる場合があります。

例えばこんな事故
  • ・不注意により借用店舗を焼失してしまった。借家人賠償危険
  • ・泥棒に割られた窓ガラスを自己費用で修繕した。修理費用危険

修理費用危険

▲ ページの先頭へ

このサイトに記載の保険商品は概要を説明したものです。保険商品名や保険の補償内容は引受保険会社により異なります。ご契約にあたっては必ず各引受保険会社の商品パンフレットおよび「重要事項のご説明 契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」を、あわせてご覧ください。また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問い合わせください。

お見積もり・資料請求はこちら

  • 一戸建ての方はこちら
  • マンションの方はこちら

保険比較サイトi保険(あいほけん)サポートセンター 通話無料0120-183-183